世界最大の豪華客船はどのようにして毎日3万食の料理を作り上げているのか?

2018年3月に就航したシンフォニー・オブ・ザ・シーズは、総トン数が22万8000トン、乗客定員5518人&乗組員数2200人という「世界最大の客船」です。内部には空まで吹抜けの緑豊かな公園や飛び込みショーを観覧できるアクアパークなどの施設の他にも、20種近くのレストランやカフェが備わっています。船内の食事施設で供される「1日あたり3万食」という料理について、「どのようにしてそれだけの量を提供して
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました