宮崎県五ケ瀬町の第三セクター・五ケ瀬ワイナリーは…

宮崎県五ケ瀬町の第三セクター・五ケ瀬ワイナリーは、町内産のブドウだけを使ったワインが売り。中でも昨年8月に発売の「五ケ瀬ワイン 緑」は辛口の白ワインで人気がある。原料品種「ナイアガラ」を町内に普及させ、2018年8月に80歳で他界した黒木緑さんの名が冠された。
 町内でイチゴ農家だった黒木さんが栽培に取り組み始めたのは1999年。当時、町内のブドウ農家は数軒で別の品種を栽培していた。ナイアガラ栽培
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました