人気料理研究家コウケンテツ…うどんを食べ落涙する熱血爽やかイケメンの“食への思い”

扶桑社より刊行の『コウケンテツのだけ弁』
 とうとう40代に突入した子持ち文筆家・森下くるみが、毎日の生活のなかで息抜きのひとつとする「エンタメ料理番組」からお気に入りを紹介する本連載。第1回ではイギリス人フードライター兼料理人のレイチェル・クーさんを取り上げ、「20代、30代女性が主導する、生活に根ざした料理番組が日本でも放送されてほしい」と書いたが、第2回は、人気料理研究家のコウケンテツさんを
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました