“コロナ苦境” 街のお店はアノ手コノ手で対応

動画を見る(元記事へ) 新型コロナウイルスの影響で苦しい状況が続く飲食店。感染への不安を少しでも和らげ、なんとか利用客を増やそうと、お持ち帰りに値下げの動きが広がっています。
 都内にあるイタリア料理のレストラン。30日夜のお客さんは5人ほどで、普段の半分以下です。実は、こちらのお店があるのは休園中の「としまえん」のすぐ目の前。本来、この時期は歓送迎会や花見の客でにぎわうはずですが、外出自粛が影
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました