実店舗を持たずに利益を…配達専門の汁なし担々麺FCブランドに素早く転身

渋谷唯一の汁なし担々麺専門店としてTVなどにも取材された実績を持つ「担担担」が、新型コロナウイルスの影響で3月末をもって渋谷の2店舗を閉店。そしてデリバリー専門のフランチャイズ(FC)ブランドに転身した。経営する斎木祐介氏は、実店舗は持たないことで賃料や人件費をなくし、FC加盟店に屋号・担々麺のレシピ・食材などを提供することで、効率的な利益創出を目指している。
「前兆」を嗅ぎ取り渋谷の店舗は3月末
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました