「主役は食材であり生産者」 ノマドシェフがポップアップレストランを始めた理由(NOBU/kermis)

料理人が担う役割にも変化が現れ始めている。「美味を提供する職人」として機能していた料理人が、「社会課題や未だ知らぬ食文化のコーディネーター」とでも呼びたくなるような役回りを帯び始めている。敢えて店舗を持たずに活動の幅を広げる料理人。都市部ではなく地方に目を向け、拠点すら構える人。他ジャンルの料理人やクリエイターと協働する人。思いやミッションを達成するという目的のためなら、手段を問わず、価値を生み出
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました