充実のビストロ アラカルト主義で自由度満点。酒を呼ぶ独創的なアミューズは必食。

モダンな設えはパリのネオビストロ、でも音楽は70年代洋楽&邦楽オンリー。ユニークな新店は、東日本橋やげん掘り商店街の六叉路にあり。夕暮れから深夜まで、気の利いたアラカルトと自然派ワインが待っている。
シェフの千葉稔生さんは「クレッセント」などフランス料理の名店やフランスでの修業経験も。「繊細な料理の良さにも目を向けて欲しくて。取り分ける皿も、美しく盛りつけてお出しします」
ビストロ?レス
Source: グノシーグルメ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました