【不動産】コロナ2年目の不動産市場はどうなる? “にわかテレワーク需要”が沈静化、分譲価格の下落は免れない

1: 田杉山脈 ★ 2020/11/21(土) 20:19:20.81 ID:CAP_USER.net
どうやら2021年も新型コロナウイルスとお付き合いをせざるを得ないようだ。新薬の登場も注目され出したが、現状を劇的に好転させる材料は今のところ何もない。それどころか世界的には状況が悪化している。日本の国内だけを見ていると、大方の人にとっては感染を恐れるよりも自身の雇用や所得の危機の方が深刻ではないか。飲食店の経営者やその従業員、観光業に携わる人たちは「目の前の危機」に立ち向かっている。では、不動産業界はどうだろうか。とりわけ私が日々市場を眺めてアレコレ言っているマンション業界は…。はっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました